信愛の一日

信愛の一日

学校生活をとおして:
「五つの心」
(祈る心・学ぶ心・奉仕する心・和する心・賛美する心)を育みます。

朝礼

朝礼は、各教室で行われます。
静かに心を整え、お祈りから始まり聖歌を歌います。
毎日、先生からの講話を聞きます。金曜日は、宗教に関する講話があります。
祈りを通して内面からの人間形成と
朝礼をとおして「祈る心」「賛美する心」を高めます。

8:30 1時間目開始

中学校では、小学校に比べて1時間でたくさんのことを学習します。授業内容をしっかりノートに取って理解しながら、家で復習できるようにします。
信愛の授業では、発言や発表を求められることが多くあります。入学当初は発表が苦手な人も、だんだんと上手に発表できるようになってきます。
楽しい授業が展開されます。
真の学力と適切な判断力をもつ「学ぶ心」の実現を目指します。

12:20 昼休み

昼食は各教室で食べますが、お弁当を持って学院食堂に行って食べることもできます。 暖かな季節には中庭で食べることが出来ます。 楽しい会話の中に「和する心」が育まれます。

13:00 そうじ

昼食後「奉仕する心」を大切に掃除を行います。日々、感謝をこめて丁寧に掃除します。

13:25 5時限目開始

楽しい昼食で、気持ちも頭もリフレッシュ。集中して多彩なカリキュラムに取り組めるので、午後からも充実した時間が過ごせます。

16:20 終礼

お祈り・聖歌で1日が終わります。終礼は、各教室で行われます。 終礼後、クラブ活動に移ります。
クラブ活動は任意としますが多くの生徒が入部しクラブ活動を楽しんでいます。

放課後 クラブ活動

信愛女学院では、多くの生徒が積極的にクラブ活動に参加しています。
学校生活をより豊かに実り多きものにするクラブ活動!
「ひとつの心」をモットーに励みあう生徒の表情は輝いています。
クラブ活動をとおして、技を磨き先輩後輩だれとでも仲良く生きる「和する心」を育みます。