大阪信愛女学院中学校





城東区民コンサート参加

去る12月8日(日)午後1時より、本校の講堂を会場に「城東区民コンサート」が開催されました。 城東区の小・中・高校生をはじめ、プロの演奏家の方々が出演されました。「城東区民コンサート」 は、区民の感性を高めるとともに情緒豊かな人間性を育て、地域コミュニティの育成や文化振興の発展を目的としたもので、城東区が企画、主催。大阪信愛女学院からは、小学生の合唱、高校生の吹奏楽、それに私たち中学生の、「リコーダーを中心とした全校合奏」をいたしました。学院のモットーである「一つの心・一つの魂」の実現をご覧いただけたと思います。中でもリコーダー合奏の途中、ヴァイオリンや歌のソロが加わり、合奏に一段と輝きが感じられたのではと思います。講堂いっぱいにお客様をお迎えできましたことは、一生懸命努力しただけに大きな喜びと励みになりました。「リコーダーを中心とした全校合奏」は、始めて今年でちょうど25年を迎えますが、銀祝という記念の年に「城東区民コンサート」に出演でき感謝しています。


城東区の皆様に感謝をこめて
演奏しました。
@エーデルワイスA愛の喜び
B浜辺の歌  C聖 夜
Dbuilders of tomorrow

私たちは5曲演奏しましたが、1曲終るごとに大きな拍手をいただきとても嬉しかったです。また他校のみなさんの演奏も変化に富んだ素晴らしい演奏でした。来年も 「城東区民コンサート」 が開催されるといいですね。 
・・・・・来年を楽しみに・・・・・。