トピックス詳細

  • 資料請求

第1回:東北被災地訪問ボランティア活動

2012年 3月25日~30日

陸前高田・大船渡・大槌町 


 

tohokuboran1.gif

 

3名の高校生と1名の教師でボランティア活動に出かけました。

陸前高田に設けられたボランティアセンターを訪問。ここは、ボランティア活動のお世話をはじめ、様々な物品の貸し出しなどをしてくださる所。私たちはここで様々な注意点をお聞きし、スコップやバケツをお借りし、がれき処理に向かいました。

 私たちが、宿泊した元ビジネスホテル(右の写真)です。この2階部分まで浸水。今はボランティアをする教会関係者の為のベース・宿泊施設に改築されています。

 

tohokuboran2.gif

 

街のあらゆる所に、このような建物が残されており、津波のためにぼろぼろになっていました。

 

tohokuboran3.gif

 

津波の為に、一面建物がなくなってしまった大槌町の街。報道で有名になった陸前高田の「奇跡の一本松」が復興を目指す人々の精神的支えとなったそうですが塩害のため近い将来切られるとのこと。

 

tohokuboran4.gif

 

門扉だけが残された住宅。5階建てのアパートは、4階までが津波のため壊され、5階部分は何とかもとの状態のまま残っていました。街のいくつかの場所に集められたがれき・廃棄物が積み上げられていました。 

tohokuboran5.gif

 

JR大船渡線の線路が取り除かれた部分。街中、あるべきものがなくなってしまっていました。空き地の部分は、もともと何か建物があった土地でした。

 

 

 ” だけど僕らはくじけない!”

復興支援ボランティアの皆様 ありがとう

大槌

 

東北ボランティア活動参加 :尊い体験が出来ました。 喜び・感謝!

 

 

 

東北被災地訪問ボランティア活動のあしあと

 

信愛女学院は「奉仕の心」被災地へ届けよう! をモットーに10年スパンで
支援を誓い、学校をあげて取組み 実行しています。

 

 

 

★「奉仕の心」被災地へ届ける はこちら 

 

 

a_line001.gif